家庭教師の依頼が多い学年について


line
answerが提携している家庭教師センターの教育対象は小学生・中学生・高校生になります。
その中でも、一番ご依頼が多いのが中学生を持つご家庭です。その理由としては以下の事が考えられます。

・最低限、高校は卒業させたい = 高校受験レベルまでは持っていきたい = 中学生が多い。
・首都圏のように中学受験がそれほど進んでいない = 小学生はやや少ない。
・大学受験となるとレベルも高くなってくるので、他の教育方法が選ばれる事が多い = 高校生はやや少ない。

家庭教師にしても塾にしても、学校以外の教育機関にお金をかけるというのには理由があります。
成績が悪いので落第させたくないから、という例も無くはないでしょうが、一番多い理由は何といっても高校入試です。
それゆえ、中学生の中でも3年生の春から家庭教師スタートというご家庭が多くなります。

高校入試と一口に言っても、出題範囲は中学3年間で学習する範囲となります。
中学3年から家庭教師を依頼したとしても、実は中学1年の時点から基礎がまったく身についていない場合だってあります。
ですから、教える側としては基礎の基礎から受験レベルまでをカバーしていく必要があるのです。
line


家庭教師アルバイト登録