家庭教師お役立ちコラム

line
#14 中学英語の勉強法
line

中学生のお子さんを持つ父兄の方に、まず頭に置いておいて頂かなくてはならないのが、
英語嫌いは尾を引くので、早くから英語に慣れさせて、英語を好きにさせるのが重要だということです。


「なぜ日本人なのに英語を勉強しなくちゃいけないのか?」
「自分は将来外国に行くつもりはないのだから、英語は必要ない!」
などといった質問を受けることがあるかもしれません。
それらに逐一親身に答えてあげてください。これが第一関門です。


次に、英語が苦手になるパターンについて。
中学英語ができない大きな原因の一つは日本語ができないことにあるとも言われています。
例えば、主語をきちんと判別できないから三単現のsを付け忘れる、といったように、主語と述語の判断すらまともにできない子がとても多いのです。
「主語と述語の判断」「名詞、動詞、形容詞、副詞の品詞の働き」は最低限知っておく必要があります。
品詞の役割(形容詞は名詞を修飾し、副詞は形容詞や動詞を修飾する、など)すら分かってないのに、正確な英訳や和訳ができるはずがありません。


上記は文法の話ですが、基本的に英語は語学ですから、耳や目など身体全体で覚える習慣をつけると、より英語に親しみを感じられるようになると
思います。好きな英語の歌の歌詞を暗唱するなど、とても効果的です。


line

<<コラムTOPへ戻る
line

家庭教師アルバイト登録