家庭教師お役立ちコラム

line
#12 契約打ち切りになる理由
line

家庭教師の契約が突然打ち切りになってしまい、その理由も告げられず、原因が分からないといったことがあります。
こうした時に指導を引き継いだ後任の先生が、生徒たちから聞いた「以前の教師への不満」には下記のようなものが報告されています。

●知識が少ない
指導する教科について、知識が足りない。

●説明が下手
生徒に「わかった!」という感動を与えられない。

●基礎的なな質問に答えてもらえない
先生からしたら「そんなの当たり前じゃないか」「これはこうやって解くものだ」と思ってしまうかもしれない質問に、丁寧に答えてくれない。

●空気が読めない、デリカシーがない
生徒の私物の文房具を気軽に取って使ったり、生徒の悩み相談に対してデリカシーのない発言をしたりする。

●生徒が先生に親近感を持てない
人見知りする生徒、緊張するタイプの生徒は、最初は質問もうまくできません。もし、相手に威圧感を感じれば、なおさらです。

●暗い
これはどちらかというと親御さんからよく聞く不満です。

などなどです。よく「相性が合わない」の一言で片づけられがちですが、具体的な理由を知ることで改善できることは改善したいものです。
また、授業後に必ず親御さんとその日の授業内容について話をするようにすると、上記のようなはある程度防げると思います。
line

<<コラムTOPへ戻る
line

家庭教師アルバイト登録