家庭教師お役立ちコラム

line
#10 すぐ正解を教えない
line

手取り足取り指導を続け、生徒本人もだいぶ理解が進んできたと思うのだけれど、成績が振るわない…そういうこともあります。
この場合、問題点は「応用力が足りない」ということになります。個別の問題の暗記ではなく、おおもとの原理・考え方を理解していれば、
応用が効くようになります。そのためには自分で「考える」クセを付ける必要があるのです。

生徒が答えをすぐに聞いてくることがありませんか?それはそれで良いことなのですが、この段階になってきたら、
先生はすぐに正解を教えず、まず本人に考えさせて、生徒に質問するように答えを引き出すことがポイントになります。

実際に生徒がテストを受ける時は、自分で考えないと答えを出せないわけですから、普段から自分で考えることを教えてあげましょう。

line

<<コラムTOPへ戻る
line

家庭教師アルバイト登録