家庭教師お役立ちコラム

line
#08 どこが分からないか分からない
line

あなたが生徒に「分からないところはある?」と質問したときに、答えが返って来る場合は問題ありません。
分からない所を自覚しているので、疑問点が解消されれば理解できます。
ところが、どこが分からないかが分からない場合は、生徒も口ごもってしまうでしょう。
そして生徒が何も言わないからといって、それに気付かないままどんどん授業を進めて行ってしまうと、
例えば受験という集大成になった時、困ったことになります。


@「わかった。」と答えたら、試しに生徒に説明させてみる。
Aどのようにその答えを導き出したか、聞いてみる。
B学校のテストが帰ってきた時、どこをどのように間違えているかをチェックする。

授業は先に進んでしまいますから、復習に時間をかけるのは難しいとは思いますが、
こうした方法で、ひとつひとつ苦手箇所を克服していきましょう。

line

<<コラムTOPへ戻る
line

家庭教師アルバイト登録