家庭教師お役立ちコラム

line
#06 初回指導のコツ
line

初めての指導日。何を話したらいいのか?どうやったら生徒との信頼関係を築くことができるのか?不安で一杯ですよね。
そんな時に心に留めておきたいことを書いてみようと思います。


@心がまえ
自分が生徒だったらと考えてみてください。あなたは生徒にとって、学校の先生と同等の存在なのです。
初めての素人という自信のないところは見せてはいけません。かといって厳しくするというのではなく、とにかく最初は

「先生の家庭教師の時間は楽しい!」と思わせるよう努力してください。


A雑談で緊張を解く
まずは、相手も緊張しているでしょうから、軽く雑談を10分位してみましょう。
あまり雑談ばかりだと、相手に不信感を持たれるかもしれないので、ほどほどに、真面目な話に入りましょう。
嫌々親に家庭教師を付けられているかもしれないので、目標や進路について聞きすぎないほうが良いかもしれません。
どの教科が得意・不得意か聞いて、相手をよく知りましょう。勉強に入る前に、こういうコミュニケーションが非常に大切です。
生徒にこちらの話を聞いてもらえる準備を整えましょう。


B準備をしておく
初回指導では、具体的な学習範囲は決まっていないかもしれません。ですのでこれは主に2回目以降の場合になります。
はじめはやることを準備していかないと何をしたらいいかその場で考えるのは厳しいかもしれません。
課題が決まっていても、一応一通りわかりやすく解説できるようにしておきましょう。


line

<<コラムTOPへ戻る
line

家庭教師アルバイト登録